【コラム】勉強は必要?不必要?

勉強は必要?不必要?

みなさんこんにちは!田川市の学習塾 夢塾です。

今回は「勉強とは必要か不必要か」についてお話したいと思います。

何をもってして必要と言うのか

例えば必要、不必要の話をするのであれば何に対して必要なのか不必要なのかをはっきりさせておくべきです。

 

世間でいつも言われているのは「生きていくためには」 勉強が必要か不必要かということが数多く話されております。

 

よく言いますよね、数学なんてサイン、コサインなって出来なくたって生きていける、足し算引き算さえ出来ていれば、歴史の人物だって知らなくたって生きていける。

 

このように言う人が世間には一定数おります。

実際おっしゃっていることは正しいと思います。

しかし、世の中にある物は全て勉強によって作られています。

例えば建物であれば、ざっくりこうやって作ろう!などではなく緻密に計算され作られています。そこには物理学や数学は数多く使われています。

歴史だって、間違いの記録を後世に残すことで同じ過ちをしないようにする働きがあります。

 

確かなことは勉強は無駄ということは絶対にありえないのです。

中には勉強そのものを使わない人がいるだけで、その人たちが使っているものや持っているものは勉強によって作られています。

 

教科書は魔法の本

教科書に書かれていることは過去の天才や偉人達が残した遺産です。

物理の公式や数学の公式、生物の法則など、想像もできないほどの苦労があって導き出され、今の時代ではそれを教科書を開くだけで知ることができるのです。

すごいと思いませんか?

じゃあ教科書には全てが載ってるのか?と言う人が中にはいます。

もちろん全てが載っているわけではありません。しかし、教科書に載っていることぐらいは絶対に知っておくべきです。過去の人たちが人生をかけて生み出したものを一発で知ることができる、それが教科書だったり参考書だったりするのです。

 

勉強とはじゃあ何か

勉強そのものの知識は確かに生活で直接的に自分たちが使うことはないでしょう、しかし勉強をするときの考え方や取り組み方などは生きていく上で非常に役に立ちます。

 

数学からは問題を解決するときの思考力や判断力、そして正確さを培うことができます。

社会などの科目からは、知識を蓄え視野を広くしたり暗記力を培うことができます。

 

これらは実際に人間として生活していく中でも必要になっていく力です。

その力を学校にいる間の勉強から得るのです。

この世に無駄なことは基本的にはあまりありません、強いて言うのであれば勉強をするかしないかで迷っている時間があるとすればそれは間違いなく無駄だと思います!

 

今回のコラムはここまでです!

ではまた次回のコラムでお会いしましょう!

田川市の学習塾 夢塾(ゆめ塾)
住所 田川市夏吉194-18
TEL 0947-23-2592