【コラム】時間は有限ということ

【時間は有限】

みなさんこんにちは!

田川市の学習塾 夢塾です。

今回のコラムでは「時間は有限」ということについてお話したいと思います。

時間は無限ではない

「当たり前じゃないか」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、知っていることと理解していることには差があります。

知っていても理解できていないと時間を無駄に使ってしまいます。

例えば人生100年時代と言われますが、平均的な自分の寿命が引き算で計算できるかと思います。

例えば

あと何度、桜が見れますか?

あと何度、海に行けますか?

あと何度、紅葉が見れますか?

あと何度、雪を見れますか?

同じ時間は二度来ない、そして残りの時間も限られているのです。

時間の使い方は自分次第

時間は限られており、それを変えることはできません。

しかし、時間の使い方は自由です。言い換えると人間は時間に対して使い方しか手を加えることができないのです。

これは受験勉強においてとても重要になってきます。

今日から入試の日まで残り時間が計算できるかと思います。

 

その時間をどのように使うのかが受験の結果を大きく左右します。

その限られた時間をどの科目のどの参考書のどの問題に使うのか、ということのみ自分たちが決めることができるのです。

どんだけ努力したところで一日は25時間になることはありません。ですので限られた時間をどのように使うのかを本気で悩む必要があります。

無駄をなくす

時間が限られている以上、解くことができる問題数、読むことができる参考書も限られています。

そこで誤った選択をしないようにしてください。

常に何を自分は解くべきなのか、何を読むべきなのかを考えるようにしてください。

そういうことを常に考えていれば、本当は勉強をしなくてはいけないけれどスマホをいじったり、ゲームをしたり、テレビをしてしまうような間違った時間の使い方はしないと思います。

 

時間は有限である。けれどその時間に使い方は自分次第です。その時間の使い方を決して間違わないようにしてください。

 

田川市の学習塾 夢塾(ゆめ塾)
住所 田川市夏吉194-18
TEL 0947-23-2592