【コラム】参考書の浮気はするな

みなさんこんにちは、夢塾です。

早速ですが、みなさんは参考書はどのように選び、どのくらいの冊数を使っているでしょうか?

各科目につき、「参考書」は必要なのですが、数が多ければよいというものではありません。

「参考書」には大きく分けて3つあります。

1:インプット型

 

2:アウトプット型(基礎~標準レベル)

 

3:アウトプット型(受験レベル)

 

1のインプット型は、英語でいうと「単語帳」や「講義形式の文法書」などです。入門レベルから知識を定着させていくことが目的の参考書になります。

 

2のアウトプット型は、1で会得した知識を実際に問題集を使って解いていくイメージです。1と併用しながら、利用するのが効果的です。

 

3のアウトプット型は、受験シーズンに量をこなしていくときに使うのが理想的です。

 

さて、これらの参考書の中で「浮気をしてはならない」のが1の「インプット型」になります。

ただ、「入門書」系の参考書は別ですが、「SCRA〇BLE」や「VINT〇GE」などの1冊で完結している参考書は絶対に浮気しないでください。

 

特に勉強熱心な人は1冊で物足りないと感じ、同系列の参考書を数冊やろうとする人もいます。。。

心配になる気持ちはわかりますが、あくまで「インプット型」なので1冊で完結する系の参考書は今持っているもので十分です。

心配ならば、「アウトプット型」の問題集をたくさんやってください。

受験が終わるまで上記の「インプット型」の参考書を教科書代わりに何周も何周も行ってください。

 

このように「賢い」やり方で勉強ができる人がよりスマートに志望校合格を実現しています。

「がむしゃら」はときには必要ですが、「賢さ」を以て受験に挑んでいってくれたら私としては嬉しいです。

では今回はここまで。

 

田川市の学習塾 夢塾(ゆめ塾)
住所 田川市夏吉194-18
TEL 0947-23-2592