【コラム】勉強の本質について

勉強の本質について

みなさんこんにちは!夢塾です!

今回は根本的な、「勉強とは何か?」についてお話していきたいと思います!

 

そもそも勉強とはなにか

みなさんにお聞きします。

勉強とは何だと思いますか?

 

勉強を一言で表すと

【出来ないことが来るようになること】です。

言い換えると出来ることをやることは勉強ではありません。

 

例えば1+1=2を朝から晩まで何千回、何万回と繰り返した場合、頭が良くなるでしょうか?

 

これは皆さんもわかるかと思いますが、これでは頭が良くなりません。

 

なぜならば【出来ることをやるだけでは成長しないからです。】

 

頭が良くなりたければ勉強しましょう

「何を当たり前のことを言ってるんだろう。」と思われるかもしれませんが、

ここで言う勉強とは価値のある勉強のことです。

先ほども述べましたが1+1をやっていたって頭はよくなりません。

 

【出来ないことを出来るようにしないと意味がない】

という意識を常に持っていてください。

 

成績を上げたければ多く失敗しましょう

正解にたどり着くことの近道は多く失敗することです。

なんだか失敗することは正解から遠ざかっているように感じるかもしれませんが、失敗こそ正解への近道なのです。

 

失敗の経験を多く積むことで間違えるパターンを学び、二度と同じ間違いを繰り返さないようにすることで、正解へと近づいていくことができるのです。

間違ったことは記録に残しましょう

先ほども述べたように、間違え方の経験を積むことで成績が上がります。

計算問題を解いて答え合わせをして間違ったときにすぐに消しゴムで消す癖がある人は今日から止めてください。

そして答えを見て赤ペンで書き写すだけというのもやめてください。

 

正しいやり直しの方法は解答を読んで理解できた後にもう一度自分で解き直してみるということです。

正しいやり方でやり直しでやってみてくださいね!

 

今回のコラムはここまでです。

ではまた次回のコラムでお会いしましょう!

 

田川市の学習塾 夢塾(ゆめ塾)
住所 田川市夏吉194-18
TEL 0947-23-2592